ヤマドリの全容公開|産卵時期|ヤマドリの種卵5 | ヤマドリの増やし方全て公開概要

ヤマドリの全容公開|産卵時期|ヤマドリの種卵5

                         ヤマドリ発生2日令

産卵時期ヤマドリの種卵 5

種卵を最高の発生率で‼

発生3日前後の種卵を全国へ同時に宅配しますが

発生率はと、言うとまちまちのようですね~~

 

依頼のあった種卵を無差別に宅配箱へ入れ搬送

するのですが発生率は地方によって違うようです。

地方への発送するに当って条件は同一です。

 

一度に各地(全国)へ100個前後搬入しますが

大部分は80~98%の孵化ですが一部ではかなりの

(20~30%の孵化)悪い結果があるようです??

 

同一の種卵なのに差が生じる

搬送した以外の残りの種卵は手元では順調に

ほぼ90~98%の孵化です。

同じ種卵なんですが “差” が付くのは

何故なんでしょう??・・

                        ヤマドリ14日令

一つには、ふ卵器の性能又、操作の仕方かと考え

られるかと思います。

孵卵器は多種多様なものがありますが設定などは

メーカーにより異なります。

 

孵卵器室内の熱風が良く攪拌されているか?

孵卵器室内の温度差が著しい?

べビーふ卵器に至っては様々?

 

其々メーカーの説明書を良く呑み込んで対処する

事です。

発生3日前後の種卵はそれ以前(約21日間)の処理は

発生するに当り最良の方法に近い処置をしており

ますので余程のアクシデントがない限り多少の

設定ミスでも発生します。

 

現実はどうでしょうか?

数件、結果は余り芳しくありません・・・

孵化が最高に良かった方達は余り良くない(ベビーふ卵器)

孵卵器でさえ上々の結果です。

 

この“差„ は何でしょうか?・・・

 

これだ‼  と言える事はありません

特定出来ませんが輸送のリスク、寒暖の差、受け取り後

種卵の取り扱い、ふ卵器のクセなどなどいろいろ

ありますが・・・

 

勿体ない‼ 残念です。。。。

 

仮母を利用

どうしても発生率が芳しくない時は“ 仮母 „で試すのも

一つの手段かと・・

                        チャボの背に・・ヤマドリのヒナ

烏骨鶏、チャボです。

近くの知り合いがチャボで見事に子育てしていました。

ヤマドリのヒナです。

勿論、当養殖場から譲った種卵です。

暫く観察していると実にこまめに面倒見が良いです。

 

やはり生身の生き物同士は何か通じるものがあるん

でしょうか。。

                  チャボが来なさい と促しています

生まれたてのヒナは何の学習もして

おりません。

それらを一つ一つ親が教えるんですね!

どんな小さな事でもです。

 

ですから丈夫なヒナに育つんです。

安心して任せる事が出来るチャボならふ卵器よりは

良い方法です。

上手なチャボなら安心ですが中には不細工なダメなのも

いるので前以って確認する事です。

 

頼りがいのあるチャボなら飼育もチャボがしてくれる

ので手間が省けますね~

ホームページキジ・ヤマドリはこちらへ

 

 

 

ヤマドリの全容公開概要はこちら

 

まとめ

ヒナのの孵化は上手に慎重にやらないと

成功への道は遠のきます。

増して1シーズン無にしてしまいます。

前以って準備を確立したいですね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ヤマドリの増やし方全て公開概要