超大物 ヒラメ獲得 | ヤマドリの増やし方全て公開概要

超大物 ヒラメ獲得

              左89.5センチ右58.5センチ

超大物 ヒラメ獲得

ビックリ仰天

今回はキジとヤマドリの話は一旦小休止とします。

 

新型コロナウィルスの拡散で日々憂鬱な毎日を

送っていられるかと察しいたします。

“ビック ニュースです„

“ヒラメ‟(海魚)を砂浜から釣り上げた話です。

それも化け物みたいな大きさです・・・

計測したら89.5センチでした。

 

もう少しで三尺というビックサイズです。

 

事の起りは今月8/15で、早朝5時ころから、

いざ海岸へ!

 

ヒラメは引き潮が良いとの事

私はもっぱらイシモチ専門でヒラメ釣りみたいに

ルアーで場所を転々と変えるのは年のせいか余り好みません

 

ドッシリ構えて釣るイシモチばかりです。

同伴者次男と長女の子つまり孫です。

今回の主役は孫(20代)です。

もともと幼少のころから魚取が好きだったせいか

腕前は確かでした。

現在はルアー(擬餌針)か゛主流みたいです。

 

最初の獲物は8:00頃でしたか一匹目のヒラメを ゲット!

計測すると58.5センチ・・・お見事!

砂浜にズラリ数十人はいたでしょうか・・

私は釣り歴長いのですがヒラメだけは先月初めて

25センチくらいのを釣れたのが初めてです。

 

孫の場合、いとも簡単に釣りあげてしまいます。

過去に何匹も釣り上げています。

確か技術的な事もあるんでしょうね?

 

それにイシモチまでルアーで釣ってしまいます。。。

 

こちらは焦るばかり・・

イシモチも生き物ですから時間で移動してしまいますので

釣れる時は夢中で釣りに没頭します。

しかしながら時間が過ぎるとピタッーと、止まってしまいます。

 

連日の猛暑で手足が水膨れ

そんな訳で私は帰路としました。

数時間経てから携帯に一報!

次男からです。

半信半疑

“ 爺ちゃん 孫が化け物見たいなヒラメ釣り上げた!!„

 

‘本当かい? 嘘だろう・・‚

化け物見たいなヒラメ釣り上げたと云うのだから

最初の58.5センチより大きいのかな?

と思いつつ帰宅するのを暫し待っていました。

 

 

“ 本当でした 一瞬生唾のみました。。。„

 

良くもまあーこんなデカいのをあの細い竿と糸で

上げたのかと感心したものです。

 

“ 脱帽 „・・・

 

本人にいろいろと“ コツを聞きましたがなかなか

納得いくまで呑み込みません・・„

やはり“ 経験 ”と自身の“ 腕 ”があるみたいですね~

 

砂浜からの遠投で普通二尺くらいのは上がっているようですが

三尺というのはかつてないようですね・・

しかも巻き上げてきて波打ち際で当たりがあるらしい

コツを覚えたいですね~

刺身でコロナ吹き飛ばす

ヒラメといえば“ 刺身 „ですね~

裾分けして残りをおかげ様で最高の晩飯を頂きました。。

孫様様です。 ご馳走様!‼

 

 

探し求めた!!|ヤマドリの全容公開|概要はコチラ

 

日本キジ・ヤマドリ養殖センターはコチラ

 

まとめ

生き物はやはり事細かく“ 目“ を通さないと

いけませんね

核心を心得るとあとは楽です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ヤマドリの増やし方全て公開概要